粗樫のお箸
2018.09.05


新作お箸です。

粗樫 230mm 錐箸 ガラスコーティング仕様

一般的な樫の木である白樫に比べ、粗野であるとのことからの名前とされています。樫類は国産材の中でも最も重く硬質な木として扱われ、工具類の柄や台座などに用いられます。
ブナ科コナラ属の常緑高木、学名は【Quercus glauca】、西日本から東南アジアに至って広く分布している様です。

本材料はお客様お持込の素材にて制作致しました。
お持込の材料は、特殊な場合を除いて、比重1当たり5,000円(ガラスコーティングなどの仕上げは含まれてません)にて製作を承ります。

参考価格 ガラスコーティング仕様 ¥4,900.-
2018.09.05 09:02 | 固定リンク | 新作お箸
モッコク(木斛)のお箸
2018.08.25


新作お箸です。

モッコク(木斛) 230mm 錐箸 ガラスコーティング仕様

日本では代表的な庭木として知られています。ほのかに赤く優しい色合いの心材は床柱などにも用いられます。また樹皮は染料としても利用される様です。
モッコク科の常緑高木、学名は【Ternstroemia gymnanthera】、日本からインドに至るに暖地の海岸近くに自生ています。

本材料はお客様お持込の素材にて制作致しました。
お持込の材料は、特殊な場合を除いて、比重1当たり5,000円(ガラスコーティングなどの仕上げは含まれてません)にて製作を承ります。

参考価格 ガラスコーティング仕様 ¥4,000.-
2018.08.25 10:03 | 固定リンク | 新作お箸
ナンテンのお箸
2018.08.15


新作お箸です。

ナンテン 230mm 錐箸 ガラスコーティング仕様

葉や実は薬などに利用されていますが、大きく育たない品種のため、木材としての利用は少ないとされますが、稀に太く育ったものは床柱として使われることもあるらしい。
メギ科ナンテン属の常緑低木、学名は【Nandina domestica】、主に西日本に自生しているが、原産地である中国からの栽培種が野生化したものとされています。

本材料はお客様お持込の素材にて制作致しました。
お持込の材料は、特殊な場合を除いて、比重1当たり5,000円(ガラスコーティングなどの仕上げは含まれてません)にて製作を承ります。

参考価格 ガラスコーティング仕様 ¥5,400.-
2018.08.15 06:31 | 固定リンク | 新作お箸

- CafeNote -